So-net無料ブログ作成
その他 など ブログトップ
前の10件 | -

イラストレーター和田誠氏の逝去を知る。 [その他 など]

和田誠氏の逝去を知りました。

イラストレーター和田誠さん死去 たばこ「ハイライト」「快盗ルビイ」監督も 83歳
「イラストレーターで映画監督やエッセー執筆など多彩な活動で知られた和田誠(わだ・まこと)さんが7日、肺炎のため死去した。83歳。(中略)大阪市生まれ。多摩美術大図案科卒。(中略)69年に一連の似顔絵が評価され、文芸春秋漫画賞。(中略)82年に著書「ビギン・ザ・ビギン」で日本ノンフィクション賞、93年「銀座界隈ドキドキの日々」で講談社エッセイ賞。(以下略)
10月11日(金)14時26分配信 毎日新聞

映画「快盗ルビイ」でブルーリボン監督賞や菊池寛賞、また、第44回(2015年度)日本漫画家協会賞特別賞も受賞されている。

手元には、エッセイ、デザイン、似顔絵、絵本、アニメなど、多数の多才な和田氏の本があった。本を通じて、刺激を受けました。
その中には、「ひとコマランド傑作選」和田誠編(講談社)もあった。雑誌「ショートショートランド」にて、「ひとコマランド」の頁を作り、1コマ漫画の応募作品をまとめた、約600頁の厚い本です。
和田氏を展覧会のイベントで、遠くから見たことはあるが、お話ししたことはなかった。

ご冥福を、お祈りいたします。
合掌。
nice!(2)  コメント(0) 

「震災絵日記」の画家 朝倉悠三氏の逝去を知る。 [その他 など]

先日(9月29日)、大東文化大学教授で、漫画研究家のロナルド・スチュワート氏より、いただいたメールで、「震災絵日記」の画家 朝倉悠三氏の逝去を知りました。

9月20日、南相馬市の病院で逝去、79歳でした。
実は、弊社発行の1コマ漫画誌「EYEMASK」で、制作中の59号(12月発行予定)にて、「震災絵日記」を取り上げ、掲載予定で、進めています。
ロナルド・スチュワート氏とは、雑誌が出来上がったら、朝倉氏にも見ていただこうと、話していました。

『震災絵日記』(福島民報社)は、2011年の東日本大震災のあと、2011年5月1日から、2019年3月31日まで、「福島民報」に、毎週日曜日連載された、風刺画(410点)をまとめ、今年(2019年)の5月に発行された書籍です。震災後から、復興していく姿や、問題点か゜描かれています。

朝倉悠三氏のご冥福を、お祈りいたします。合掌。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

ミラーマンの石田信之氏の訃報を知る。 [その他 など]

特撮番組ミラーマンの主役鏡京太郎役の石田信之氏が、逝去されたことを知った。

ミラーマンは、新鮮なイメージで、印象深い作品でした。

ご冥福をお祈りいたします。合掌。


nice!(2)  コメント(0) 

京都より [その他 など]

今日(3月26日)は、京都へ。
京都市役所前駅下車。アートスペース余花庵のぼむ漫画展初日へお邪魔した。作品を拝見。篠原さんと会い、1コマ漫画誌「EYEMASK」58号の打合せをした。団さんらと会い、しばらく話した。京都の俳人金澤さんも来て、話に加わった。
その後、金澤さんと喫茶店に移り、色々話した。帰りの新幹線に乗ったところです。

nice!(2)  コメント(0) 

京都へ [その他 など]

今日(3月26日)は、京都へ向かっています。 漫画家集団「ぼむ」の展覧会初日へお邪魔します。篠原さんと会う予定です。1コマ漫画誌「EYEMASK」58号の打合せも行なう予定です。京都の俳人金澤さんにも、お会いします。
新幹線に乗ったところです。 日帰りの予定です。

nice!(2)  コメント(0) 

イラストレーター、エムナマエさんの訃報を知る [その他 など]

イラストレーターのエムナマエさんが逝去されたことを知った。

全盲のイラストレーター、エムナマエさん死去 70歳
「エムナマエさん70歳(<本名・生江雅則=なまえ・まさのり>イラストレーター、作家)6日、心不全のため死去。(中略)東京都生まれ。慶応大学在学中からイラストレーターとして活動していたが、1986年に糖尿病の合併症で失明し、作家に転身。全盲ながら、90年からイラストの創作を再開した。児童文芸新人賞やサンリオ美術賞を受賞。(以下略)」
毎日新聞配信(2019年3月13日 06時01分)

短詩人来空さんを通じて、エムナマエさんを知った。短詩人連盟の雑誌「短詩人」の表紙の絵をずっと描かれていた。句会にて、喫茶店で、2回ほど、お会いした。神保町の画廊で、個展にお邪魔したこともあった。
絵本を数冊持っている。また、部屋の山積みの本の中にあるはずなのだが、失明される前の作品が載っている本をもっていた記憶がある。
ご冥福を、お祈りいたします。合掌。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

京都より [その他 など]

今日(3月10日)は、京都へ。
烏丸御池駅へ。京都国際マンガミュージアムにて、篠原さんと会い、1コマ漫画誌「EYEMASK」58号特集のインタビュー等、打合せを行なった。
次に、今出川駅へ。現代美術製作所のつげ忠男・中里和人「二人展」へお邪魔し、作品を拝見した。
購入した本もあり、詳しくは、戻ってからまとめます。
帰りの新幹線に乗るところです。

nice!(0)  コメント(0) 

京都へ [その他 など]

今日(3月10日)は、京都へ向かっています。
1コマ漫画誌「EYEMASK」58号特集の打合せで、篠原さんと会う予定です。
新幹線に乗ったところです。
日帰りの予定です。

nice!(3)  コメント(0) 

2019年、今年もよろしくお願いします。 [その他 など]

2019年、新しい年が始まりました。

新年の予定は、早速、俳句誌「蛮」48号の印刷手配です。また、1コマ漫画誌「EYEMASK」57号と「まぐま」PB10の直販書店回り、表現誌「蒼天」152号の原稿整理等、新年早々の作業が待っています。

今日(1月1日)は、少し、のんびりするつもりです(笑)。
昨年は、お世話になりました。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

劇作家 高取英氏の訃報を知る [その他 など]

劇作家、演出家で、マンガ評論家でもあった、高取英氏の訃報を知った。

高取英さん66歳=劇作家、演出家、マンガ評論家
「高取英さん66歳(たかとり・えい<本名・非公表>劇作家、演出家、マンガ評論家)26日、虚血性心疾患のため死去。(中略)86年に月蝕歌劇団を旗揚げ、「聖ミカエラ学園漂流記」などの脚本・演出を担当した。06年に京都精華大マンガ学部教授、(中略)著書に「寺山修司論 創造の魔神」「寺山修司 過激なる疾走」など。
毎日新聞2018年11月29日 21時24分配信

私は、facebookで、繋がっていて、交流させていただいていた。
知り合いの写真家 平早勉さんが、弊社発行の1コマ漫画誌「EYEMASK」にて連載していただいている、「アングラ的小劇場への誘い」にて、「月蝕歌劇団」を取り上げ、紹介している。

ご冥福を、お祈りいたします。
合掌。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - その他 など ブログトップ